青屋×銀ソーダ「青の日常 vol.1」

2021年4月13日(火)~4月18日(日)

IMG-6686.jpg

Greeting

福岡を拠点に活躍中の青屋さん、画家 銀ソーダさんによる展示会を開催致します。

会場では青をテーマとした絵画・雑貨・インスタレーションなど約60点を展示致します。

”青好きの 青好きによる 青好きのためのお店” 青屋とアーティスト 銀ソーダのコラボレーション企画です。絵画や雑貨を中心に様々な青を空間で表現し、身近に潜む青の魅力を青い二人がお届けします。

- 青屋 銀ソーダ -

​Profile

青屋

Aoya

”青好きの 青好きによる 青好きのためのお店”
青が好きな店主の『どうせ青いものばかり買うなら、青が集まってるお店があればいいのに』という自堕落な思いから始まった、青いものならなんでも扱うお店です。

洋服、インテリア、財布、アクセサリー、雑貨…etc
いい青かどうか、それだけがお店に並ぶ基準
青が主人公のお店です。

たまには流行もブランドも忘れて、あなたの好きな色だけで買い物しませんか?

あなたのだけの青をあなたへ

[店舗経歴]​
2019年12月よりオープン

POP-UP STOREPOP-UP STORE
2021年2月 tresallir 福岡市警固
2021年3月 裏参道ガーデン 表参道

[店主情報]​
青屋店主 れん
1993  千葉県生まれ
2017  青山学院大学経営学部マーケティング学科卒業
2017-2020  3年弱会社に勤め、その間に青屋をオープン

銀ソーダ

Ginsoda

Ginsoda Blueシリーズを中心として抽象画・空間芸術作品発表しています。
時の積み重ねによる目に見えない記憶や時間の現象の可視化を試み、「俯瞰の目」を大事にしています。何層にもキャンバス上に積み重なった絵具から現れる像は様々な気づきがあります。

現在は福岡市東区箱崎の銭湯跡地「大學湯」を拠点に国内外様々な場所で創作活動をしています。

1995 福岡県福岡市生まれ
2018 九州産業大学 芸術学部デザイン学科卒

[取扱画廊]
INTERART7(東京)・GALLERY龍屋(愛知・東京)

[個展]
2021

  • 公開制作エキジビション「銀ソーダ・KAKIZOME」 / INTERART7 Gallery TK2(東京)

2020

  • 「the other side」/ 大學湯 (福岡)

  • 「未来日記」/ INTERART7 Gallery TK2(東京)

  • 「MOTION」/ GALLERY TATSUYA TOKYO (東京)

  • 「NOTE」/ gallery & cafe 空のいろ (福岡)

  • 「DIARY」/ INTERART7 Gallery TK2(東京)

  • 「TODAY」/ INTERART7 Gallery TK2(東京)

2019

  • 「ACCUMULATION」/ 大學湯 (福岡)

  • 「REALIZE」/ Gallery Enlace (福岡)

  • 「LAST HEISEI -記憶の標本箱-」/ INTERART7 (東京)

2018

  • 「fragment」/ INTERART7 (東京)


その他アートフェア・グループ展多数出展

Details

タイトル

会 期

時 間

入場料

青屋×銀ソーダ「青の日常 vol.1」

2021年4月13日(火)~4月18日(日)

11:00~19:00 ※最終日17:00まで

無料